バッドエンド目前のヒロインに転生した私、今世では恋愛するつもりがチートな兄が離してくれません!?【ラノベ感想】

2022年7月24日

バッドエンド目前のヒロインに転生した私、今世では恋愛するつもりがチートな兄が離してくれません!?
著:琴子
イラスト:彩月つかさ
出版:TOブックス
  51ipvTlM8BL._SY346_
 

アマゾンのあらすじより

OL・鈴音が転生したのは、恋愛まで程遠いことで有名な作業系乙女ゲームのヒロイン・レーネだった。美少女に生まれ変わったからには、イケメンと恋愛したい! と決意するも、そこは魔法カースト制度が存在する学園で、レーネは最低ランクでいきなり人権ナシ&退学目前!?
だが、逆境続きの前世で鍛えた”強メンタル”を持つ彼女は諦めない。魔力量=好感度の作業ゲームだからこそ、ひたすら攻略対象に話しかければステータスは上がるはず! と無言王子やツンデレ眼鏡にも全力アタック! 彼女のポジティブさは美形ヤンデレや人たらし先輩にまで気に入られていく。そんな中、仲が悪かったはずのハイスペ兄が「俺をお前の一番にしてね」となぜか溺愛モードで迫ってくる上に、何か隠しているようで──?
強メンタル令嬢の愛され魔法学園ファンタジー!

感想

正当派な乙女ゲーヒロイン転生です。ヒロインがイケメンに囲まれて脳が溶けるようなセリフをかけてもらえる作品です。最近読んだ転生乙女ゲーって一ひねりとか斜め上系が続いていたので王道を堪能しました。甘く甘くて面白かったです。ザ・王道です。

主人公のヒロインは出来が悪くて退学寸前。いじめにも遭っていて階段から飛び起きるぐらいバッドエンド目前状態です。そこで飛び降りてから目を覚ますと中身が鈴音に入れ替わりです。明るくしゃべるようになったり前向きに努力するように変わった主人公が、周囲のイケメンを堕としていくシンプルな流れです。
退学=バッドエンドで成績を上げるには、攻略対象のイケメンとの好感度を上げる必要があるので王子は意識して攻略。それ以外のキャラは無自覚に攻略と主人公は動いていきます。

何よりも攻略対象となるイケメンたちのキャラがたっているのが良いですね。ツンデレ味あふれる兄の溺愛っぷりと独占欲は、糖分100%です。王子が窓の上からヒロインをみてヤキモチやいているとこのイラストはすんごかったです。

どんなイケメン達がいくつかを並べます。誰かしかツボにはまるイケメンがいるんじゃないかと思います。


■セオドア
無口な王子様。乙女ゲーでは時間をかけて攻略するとクーデレの極み。
「………………」

■ユリウス
主人公を溺愛の兄。独占欲特大。腹黒系で手段は選ばないタイプ。
「俺は落ちこぼれレーネも好きなんだけどね」

■アーノルド
兄の友人。距離感が近くて、色気ただよう天然たらし。魔法は感覚でつかう天才型。
「俺はみんな大好きだよ。女の子はみんなかわいいし」

■吉田
転生前の吉田さんに似ているから吉田。男女のあいだに友情は成立する?
「二度、友人になることなどできまい」

■ラインハルト
元おちこぼれ仲間。メガネをはずすと…。主人公をおいかけるワンコ系。
「レーネちゃんに見捨てられたら、一人になっちゃう」

 

イケメンたちが放つセリフが、どれもこれも鋭いんです。シチュとあわせて突き刺してくるような甘い一言を楽しめます。王道な乙女ゲー転生を読みたい方にオススメです。

 

同レーベルの感想も読んでみる

TOブックスの感想