チートルーレット! ~転生時に貰ったチートがとても酷いものだったので、田舎でのんびりスローライフを送ります~ 【ラノベ感想】

2022年8月7日

チートルーレット! ~転生時に貰ったチートがとても酷いものだったので、田舎でのんびりスローライフを送ります~
著:宮本XP
イラスト:えっか
出版:KADOKAWAの新文芸

チートルーレット!

アマゾンのあらすじより

女神に後頭部を踏まれる事故で命を落とした無職の青年、佐々木。
女神からお詫びとして異世界への転生を提案されるが
ハーレムもバトルも自信がない!もっと平和でのんびりした世界に行きたい!
そんな希望もむなしく女神の長い説得の末、
全てのチートスキル&アイテムを選べる『チートルーレット』をすることになったが…。
抱腹絶倒!癖が強すぎるスローライフコメディ!

感想

異世界転生ネタをパロディーしまくったコメディです。とにかく笑えて面白かったです!
タイトルにチートとあったので無双系かな?って、思ったらゴリゴリのコメディーです。読んでみて良かったぁ。

異世界転生で多用されるテンプレをなぞっていくのが、基本的な流れです。そんなお馴染み過ぎるテンプレ展開を逆手にとってパロディの数々を繰り出してきます。異世界転生作品をいくつも読んでいるとクスっとするシーンの連続だと思います。

例えば異世への転生特典を決定するところです。ランダムでチート級なスキルかアイテムを決めましょうって時に出てくるのが、ルーレットです。タイトル名を回収なチートルーレットです。

それはなんとリアルルーレットでダーツを投げて、刺さったところにある特典を取得なんです。あげくにダーツをするときのかけ声は、「パー○ェーロ! パー○ェーロ! 」です(原文ママ) いやぁおバカで面白いです。
しかもわざわざ一番古いパジェロの頃のかけ声を持ってきてるし。

異世界へいって「ステータスオープン!」とか、小さい頃から魔法を使って魔力増大とか、ステータス鑑定で「えっ!」とか読み飽きてしまった展開だって、この作者さんの手にかかると面白いんですよ。こういう魅せ方もあるんですね。

数々のパロディ展開に負けないぐらい登場キャラは、みんな個性的です。転生後の両親は、やさしい美男美女です。ただ胸の話題にだけは、やたらと敏感で主人公が、心の中で「平たいなぁ」と思ったら「なんか侮辱された気がします!」って母から即レスです。この平たい胸イジりは何度も繰り返されてます。

もうバインバインな女神のイラストとかを見ているとなんともです。ちなみに女神は、面白いこと大好きでブレーキは壊れ気味、と神様でも油断できない問題児だったりします。やっぱり面白い!
あ、その他にヤンデレ(疑惑)さんもいますよ! ご安心を。

 

異世界転生のだんだんレベルアップして成長していく楽しさは、しっかり残しつつテンプレ展開をパロディで回避してくれるスゴい作品です。パロディが面白くて楽しいだけじゃなくて、生まれた直後は、目が発達していないから周りを見ることができないとか細かな描写もキッチリしています。

2巻目の感想

神様降臨です。とはいっても登場したら暴走する姿しか、浮かんでこない女神様じゃありません。新たな神様で、のじゃロリです。のじゃロリだから大変に親しみやすいキャラです。彼女もまた面白いキャラですよ。
そしてヤンデレ(疑惑)さんは、順調に悪化していますね。これはもうヤンデレと呼んでしまって間違いないでしょう。キャラ紹介にある"やや思いが偏り気味"なんてマイルドなもんじゃありません。これから先は、どうなってしまうのやら。

息つく間をあたえないギャグやパロディーの連続も変わらずで面白かったです。冒頭1ページ目から前回のあらすじ紹介をメタネタとしてイジってくるスピード感は笑ってしまいました。

 

オススメの作品です。
コメディが好きでしたらタイトルで敬遠せずに是非、手に取ってみてください。

 

同レーベルの感想も読んでみる

KADOKAWAの新文芸の感想