【美少女文庫など感想】やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。 遠野 渚 美少女文庫えすかれ

2022年3月8日

やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。
著:遠野 渚
イラスト:さとー さとる
出版:美少女文庫えすかれ
61xyWWxds7L

アマゾンのあらすじより

「さあ! エルク様に生命力を分け与えるのです! 交代交代でまたがりましょう!」
負傷したエルクを助けるため、エルフ魔術師ユーノの指示に従って、騎乗位で必死に腰を振る剣姫ライカ。
次に控えた猫の半獣人リコもエルクの顔にまたがり、「がんばれ がんばれ」と応援してくる。
「二人ともその調子です!」
ユーノが治癒魔法を唱えだすと、周囲は光に包まれて――

 壮大なダンジョンで待っているのは……出会い! ラブコメ! そして、可愛い女の子とのエロエロハーレム!!
くっころ姫騎士と奴隷猫耳少女と後ろ好きエルフの3人娘によるハーレムストーリーです。2020年のエロ描写が突き抜けたラノベを読んでいると、まるで時代を先取りしたような作品と言ったら過言ですね。
エロ濃厚でありながらダンジョンに潜ってアイテムハントするシーンもあって、エロシーンの羅列に終わっていないのはさすが美少女文庫クオリティーです。
 
性経験に乏しい美少女に快楽を教えこんでのハーレムが基本です。3人の女の子ごとに色んなシチュエーションのエロシーンを読めます。量より質、少ない人数にじっくりのタイプですよ。そして美少女文庫でも珍しい描写として、主人公の発射回数が人間的で「二回までならともかく、さすがに三連打というのはツライだろう」なんて発言があるほどです。ハーレムの方向性として、美女をたくさん集めて全員と繋がるなんてのとは異なります。そこはちょっとした購入前の注意点かとおもいます。
 
ちょっとしない注意点は、特殊なプレイが多いところです。触手陵辱、幼児退行なんかが変わり種です。それから結構な確率でプレイ時に「ぷしゃぁっ」があります。下着が黄色く染まる描写をしっかりやってきて、作者の趣向かな?と感じるほどです。あげく幼児退行では、おむつプレイ+「大」もあります。受け付けない人には全然な内容だと思いますのでご注意ください。

やはりダンジョンにハーレムを求めるのはまちがっている。

美少女文庫

Posted by kyoikyoi