【ラノベ感想】お前(ら)ホントに異世界好きだよな ~彼の幼馴染は自称メインヒロイン~ エドワード・スミス 電撃文庫

2022年3月11日

お前(ら)ホントに異世界好きだよな ~彼の幼馴染は自称メインヒロイン~
著:エドワード・スミス
イラスト: ERIMO
出版:電撃文庫

    51v11Hw-6PL._SX351_BO1,204,203,200_
アマゾンのあらすじより
異世界の魅力が詰まったドタバタ・ファンタジー、開幕!!
異世界なんてフィクションだよ、フィクション!
そう信じていた俺が、異世界を渡り歩くことになるとは……。
異世界なんて、現実にあるわけないだろ。フィクションだよ、フィクション。幼馴染の亜希奈はアニメやラノベが趣味で異世界ラブ!なようだが、まったく俺には理解できんわ!!
……そんな現実主義者の俺が、世界神会議から依頼され、神々の代行者として異世界の平和を守ることになろうとは――!
異世界の魅力が詰まったドタバタ・ファンタジー、開幕!!
異世界転生ラノベの大ブームを逆手にとって、異世界転生して帰ってこない日本人たちを異世界に入り込んで連れ帰るコメディものですね。息抜きがてら読んでみましたが…私の好みではありませんでした。全4章構成で1~3章目はジャンルの異なる異世界と、帰ってこない理由が異なる日本人のストーリーで、4章目が世界観全体を含めた総まとめとなっています。
 
主人公はラノベ定番のヤレヤレ系黒髪高校生で、ヒロインは幼なじみの美少女で社交的なガチオタクです。幼なじみは不自然なまでに主人公に好感度MAX状態なんです。それから異世界に関わり始めてからポンコツ女神もおまけで付いてきます。
 
さて読んでみたものの、印象に残らず楽しめなかった理由を考えてみました。
本作は異世界転生作品へのパロディーなので、異世界転生ラノベを何作か読んでいて個性的な作品を読みたい人がターゲットではないかなと思われます。そんな読者が目にするのは、属性盛りすぎで分かりやすくも記号化されてしまったキャラクターばかりなんです。キャラが分かりやすい反面、魅力に欠けるのでストーリーもイマイチ印象に残らなかったのではないでしょうか。
 
第3章で作中の異世界ラノベ風の本に対して、「2時間で読めてしまった。」とか「何か起きるのも終わるのも唐突」とか、厳しい指摘をしています。このシーンを入れるにあたり編集さんは何もコメントしなかったのでしょうか? 私には高度な自虐ネタにも見えてなりません。
 
コンセプトは良いと思います。ダメとまでは言いませんが、あんまりオススメはできませんね……

電撃文庫

Posted by kyoikyoi