【ラノベ感想】最強のブラック公務員田中とヴァンパイアキャットの姫君 縹けいか KADOKAWA NOVEL 0

2022年3月14日

最強のブラック公務員田中とヴァンパイアキャットの姫君
著:縹けいか
イラスト: 霜月 えいと
出版:KADOKAWA NOVEL 0

    51VZKqwYa0L
アマゾンのあらすじより
国家公務員・田中――物理攻撃で残業代を荒稼ぎ!

現代日本に制定されたヴァンパイアなどの人外が棲まうキジン特区との交渉人・田中は、真面目で優秀な国家公務員だ。彼は、人間とキジンとの共存を目指し、ヴァンパイアの姫君と共に、キジンたちとの交渉(物理)に励む!
過酷な残業にもめげない国家公務員が物理攻撃を駆使する現代無双アクション!

キャラクターが生き生きとして、テンポが良く面白かったです。

いわゆる無双もので主人公の田中は、とりあえず最強です。その理由はブラック労働を続けていたら鍛えられた、とのサイタマ理論なのはご愛敬。ストーリーはラブコメ風味ですが、ギャグではなくちゃんとしてます。

ツンデレのヴァンパイア姫は、分かっているなぁと感じさせるキャラ付けですし、途中に出てくるサブキャラのゾンビや天狗も魅力的です。ヴァンパイア姫が真面目にシーンをすすめていって要所要所にコメディの楽しさがきます。そしてオチの部分を田中が颯爽とやって来て全部さらっていくのが面白いです。コメディー作品が好きな方にオススメです。
ラストが駆け足だったのが実に残念です。全3巻くらいにボリュームを増やして、東京中を巡って欲しかったです。

 
あえて田中が最強になった理由を描かないことで、お約束のコメディー感の演出につながっている気がします。これコミカライズしてくれないかしら。