役立たずと言われたので、わたしの家は独立します!【ラノベ感想】

2022年11月19日

役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! ~伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました~
著:遠野 九重
イラスト:三弥カズトモ
出版:カドカワBOOKS
   51ucXbyu5BL

アマゾンのあらすじより

第一王子から婚約破棄された聖女・フローラ。まあそれはいいとして、魔物の大群が領地に押し寄せて大ピンチ!
ニホンジンの祖先の遺言で、生贄のつもりで伝説の竜に助けを求めると……竜はフローラの守護者として、手始めに魔物をまるっと吹き飛ばしちゃいました!?
その影響で精霊が軍団を組織し始めて、フローラ自身も浄化魔法が超パワーアップして……。
あれ、これ王国に従う理由、なくないです??
ってことで、独立して自由な領地開拓、始めちゃいます!

感想

即重版がかかったみたいでテレビCMもされていたので、独立しての発展・成り上がり系かなと一人想像して取り寄せました。領地発展系かなぁとおもったら強くてニューゲームな展開なんですね。主人公のフローラは人体欠損を直す魔法まで唱えられる強キャラで、聖女として民から広く慕われています。でフローラが住む土地は辺境だけど食料には困らないって恵まれた土地でした。

それでいてフローラは第一王子の婚約者だったんですが、それが冒頭で婚約破棄されたとこからスタートします。表紙にいるドラゴンと出会いなんやかんやで独立する分けなんですが、1巻目では独立するまでのシーンが長くて領地の発展はそんなに描かれません。タイトルどおりの行動が1巻目でした。

一人称語りでくだけた口調と読みやすい内容で、終始ストレスフリーの展開です。なんですが1巻目は小説家になろう発の作品に馴染んでいると、お馴染みといえる設定やシーンが続いるなぁと感じるところも。本作らしさというと精霊のあつかいくらい?
読みやすくはあるのでマンガはよく読んでいるけど、ラノベはこれからって方に合うかもしれません。

猫推しの作品なので猫をモフりたいんじゃ!って方にもいいかもしれません。

 

 

レーベルの感想も読んでみる

カドカワBOOKSの感想

 

カドカワBOOKS

Posted by kyoikyoi