うちの勇者ちゃん達がレベル99になっても初心者の館を卒業しない件について【ラノベ感想】

うちの勇者ちゃん達がレベル99になっても初心者の館を卒業しない件について
著:時田 唯
イラスト:たかやKi
出版:電撃の新文芸

  うちの勇者ちゃん達がレベル99になっても初心者の館を卒業しない件について うちの勇者ちゃん達がレベル99_扉絵1 うちの勇者ちゃん達がレベル99_扉絵2

アマゾンのあらすじより

 勇者ミナ、騎士ユルエール、魔法使いリリィ、僧侶シャノ。彼女たちはまだ見ぬ未知なる大地を踏破し、襲い来る強大なモンスターにも負けず、いつか歴史に名を残すような立派な冒険者を目指す女の子の4人組……にも拘らず、未だに初心者の館を卒業できずにいた……!!
 いつもいつも予想外なトラブルを起こして卒業課題のクエストをクリアできない「初心者」4人。でも彼女たちはまだ知らなかった……初級クエストに挑戦しては失敗し続けた結果、経験値だけがとんでもなく溜まり、いつのまにかレベル99になっていたことを――。
 これは、実はレベル99で最強な初心者ちゃんたち4人組が織りなす、冒険と言う名のゆるふわ日常な物語です。

感想

可愛かった

面白かった

癒やされた

 

あらすじにある"冒険と言う名のゆるふわ日常な物語です"が、まさにその通りです。
日常系マンガの雰囲気をまるっとラノベにやってきたような作品です。ゆるふわ日常感を見事に持ってきています。

仲良し女の子パーティーが、毎回想定外のトラブルに巻き込まれるドタバタコメディです。
いつもトラブルが起きるせいで初心者卒業のクエストをクリアできず。ついにはレベル99を向かえてもまだ初心者クエストに挑む日常です。

本作は日常系をテーマにしていながら、ストーリーも動いていって面白かったです。主人公達が失敗する毎に冒険者ギルド側は、卒業してもらおうとあの手この手を考えてお話が進みます。ゆるふわ日常なのに冒険している感もバッチリありますよ。

また設定も良くできているんです。例えばなんで卒業できないかの理由づけとして「勇者だからトラブルに巻き込まれる」って背景が作中で明言されています。こうもハッキリいわれると巻き起こる突拍子もない展開も納得です。
レベル99だから強敵や凶悪なトラップがでてきても、ゆるーい雰囲気でクリアできちゃいます。

そして日常系で大切なキャラの魅力もバッチです。
みんなかわいいし、みんないい子です。見ているだけで癒やされます。
キャラ紹介です。基本みんなどっかしかにポンコツさを抱えていて愛らしいです。

 


  • 勇者ミナ
    伝説の勇者に憧れる女の子。天然の人タラシです。困っている人がいると助けずにいられないいい子です。かわいい。

  • 魔法使いリリィ
    口数が少なくて物静か。魔法詠唱では噛みまくり。無表情かわいい。

  • 騎士ユルエール
    みんなの頼れるお姉さん。女騎士だからもちろん金髪。意外なギャップかわいい。

  • 僧侶シャノ
    しっかりものの真面目さん。あることをしないと回復魔法が……。かわいいかわいい。

  • 半間族ヴェリル
    自称世界を混沌に導く闇の女、友達いない歴十数年のダークエルフです。チョロかわいい。

 

とても読みやすくてあっという間に読み切ってしまいました。
こんな癒やされるタイプの作品は、是非とも続きを読みたいです。面白かったです。

 



同レーベルの感想も読んでみる

 

電撃の新文芸の感想

 

電撃の新文芸

Posted by kyoikyoi