ラノベ

Thumbnail of post image 007

いせたべ ~日本大好き異世界王女、求婚からの食べ歩き~ 著:川岸 殴魚イラスト:いぬまち出版:カドカワBOOKS  アマゾンのあらすじより俺の部屋に、突然異世界の王女様が登場!? 間違った知識で、でも日本をこよなく愛する彼女に、豚骨ラーメン、コンビニスナックなど「街角グルメ」を案内することになり……。読めばお腹が空く、飯テロコメディ!感想

コンビニやチェ ...

ラノベ

Thumbnail of post image 014

オリンポスの郵便ポスト著:藻野 多摩夫イラスト:いぬまち出版:電撃文庫アマゾンのあらすじより

火星へ人類が本格的な入植を始めてから二百年。この星でいつからか言い伝えられている、ある都市伝説があった。オリンポスの郵便ポスト。太陽系最大の火山、オリンポス山の天辺にあるというその郵便ポストに投函された手紙は、神様がどこへでも、誰にでも届けてくれるという。――そ ...

ラノベ

Thumbnail of post image 160

ご近所の殴りクレリック 戦鬼ウルスラの後悔著:奇水イラスト:鍋島 テツヒロ出版:電撃文庫 アマゾンのあらすじより長い戦争が終わり、晴れて無職になった流浪の剣匠アルナルド。仕事を求めて渡った新大陸で彼が出会った修道女は……かつて「戦鬼」として戦場を恐怖に陥れた魔導兵士ウルスラその人で――!? 時代遅れの剣士アルナルドと元・最強の魔法兵器にして敬虔な修道士ウルス ...

ラノベ

Thumbnail of post image 093

魔王ですが起床したら城が消えていました。著:みなかみしょうイラスト:白味噌出版:アース・スターノベル   アマゾンのあらすじより「北の魔王」バーツは目覚めてすぐ異変に気づいた。苦楽を共にしてきた配下、居城はもとより、魔王軍にまつわる一切が消えていたのだ。星柄のパジャマを着た自分だけを残して……魔王軍をクビになったバーツは、 “世界に異変が起こっている”のを感 ...

ラノベ

Thumbnail of post image 130

魔王殺しと偽りの勇者著:ファミ通文庫イラスト:ぎん太出版:ファミ通文庫  アマゾンのあらすじより“本当に”大魔王を打倒した勇者を見つけろ――王宮戦士のエレインはその奇妙な命に首を傾げた。十日前、百年に一度復活すると云われた大魔王が斃された。しかし、四名の人物が「自分こそが大魔王を倒した勇者である」と主張しているというのだ。さらに戸惑う彼女に用意された協力者は ...

ラノベ

Thumbnail of post image 043

引きこもり箱入令嬢の婚約著:北乃ゆうひイラスト:間明田出版:Kラノベブックスf    アマゾンのあらすじより「箱……?」「箱だよな……」「何なのかしら、あの箱……?」成人会――貴族が17歳を迎えた夏に招かれる王家主催のパーティ。華やかな会場の片隅に置かれた謎の木箱。好奇心に満ちた顔で近付いた第二王子が、「ダメだ。気になって仕方ない。なんだこれ?」と箱の表面を ...

ラノベ

Thumbnail of post image 069

異世界はジョーカーに微笑んだ著:赤月 カケヤイラスト:かかげ出版:MF文庫J  アマゾンのあらすじより罪を犯しても裁かれることのない権力者を趣味で殺害していた頭脳派凶悪犯罪者【ジョーカー】は、異世界に転生した。異世界で授かったあらゆるものを騙す【偽装錬金】の能力と、殺人鬼としての異常性。それらが重なり合い、彼は最強の救世の殺戮者となる。《人は首を切断しても数 ...

ラノベ

Thumbnail of post image 120

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家著:望 公太イラスト:しらび出版:ファンタジア文庫    アマゾンのあらすじよりアニメがコケた超絶売り豚思考のラノベ作家・神陽太の年収は2500万円。そんな彼は税金対策として雇った幼馴染みの希月結麻と共に、『ある野望』実現のため業界のシビアな金銭事情に真っ向勝負を挑む! 執筆で!感想

ラノベテイストたっ ...

ラノベ

Thumbnail of post image 030

先生とそのお布団著:石川博品イラスト:エナミカツミ出版:ガガガ文庫  アマゾンのあらすじよりまだ「何者」にもなれない「誰か」へ――。家に猫がいる者ならたいてい「うちの猫は特別だ」という。だが彼とともにいた猫は本当に特別だった。九年間、小説を書くときにはいつもそばにその猫がいた。その猫がいなければ小説なんて書けなかった。彼は猫を飼っていたわけではなかった。ただ ...

ラノベ

Thumbnail of post image 176

メイド喫茶ひろしま著:八田モンキーイラスト:shirakaba出版:ぽにきゃんBOOKS  アマゾンのあらすじより広島にひとりの伝説の少女がいた。真っ赤なバイク-CB400FOURを駆り、“赤ヘルの多麻”と恐れられた彼女の名前は、滝本多麻。熊をも倒す腕っ節と、情の厚さで他県にまで、その勇名を轟かせた彼女を、突然の不幸が襲う。育ての親でもある祖父が、東京で倒れ ...