【ラノベ感想】Unlimited World~生産職の戦いは9割が準備です~ あきさけ モーニングスターブックス

2022年3月8日

Unlimited World ~生産職の戦いは9割が準備です~
著:あきさけ
イラスト:ふぇありぃあい
出版:モーニングスターブックス
   51uTZLN9nBL._SX338_BO1,204,203,200_
アマゾンのあらすじより
応募総数9,376作品!第7回 受賞作! ネット小説大賞
戦闘もいいけど、生産もね!
VRMMORPGで楽しくまったり…が理想のはずが!?
どんなスキルを覚えていくかでキャラクターの方向性が決まるVRMMORPG〈Unlimited World〉。
βテスト時代から『トワ』という名前でプレイし、生産職ながら戦闘においても名を馳せていた都築悠は、正式サービス開始を機にこのゲームで遊び始める幼なじみで恋人の海藤雪音とともに、まずはあらためて生産職のスキルを身に着けることに。
旧知の仲間とも合流し、楽しく生産活動に励もうとするが、なんだかイレギュラーなことばかりで!?

帯に生産はチート級、戦闘も無双クラス、無自覚やらかし系とありました。タイトルから生産メインの話しなのかなぁと想像してタイトル買いしたらVRMMO無双ものでした。主人公はVRMMOのβテスト時のランカー勢でチート級のプレイヤースキルの持ち主です。そしてβでは幼なじみの恋人といっしょにゲームプレイをしていて本番スタート時は、妹とも一緒にプレイするって欲張りセットなスタートです。

なんというかMMORPG全盛期の日記サイトを思い出す懐かしい内容でした。みんなで楽しく盛り上がった日々の記録を眺めるような感じです。トップ級ギルドの日記が近い雰囲気です。読んだ感想は懐かしい気持ちになりましたです。
生産について1巻目では、特別な準備や仕掛けというのは出てきませんでした。生産につよいゲーム先行組ギルドで素材を確保して、★付の希少アイテムを作れているというのが出ているところです。準備のシーンは次巻以降ですかねぇ?