【ラノベ感想】Slave†Money 鳳乃 一真 KADOKAWA NOVEL 0

2022年3月18日

Slave†Money
著:鳳乃 一真
イラスト:
出版:KADOKAWA NOVEL 0
    51tqX8WKDKL._SX353_BO1,204,203,200_
アマゾンのあらすじより
“あの日"からこの国は変わった――金こそがすべてという絶対の価値観に支配され、誰も綺麗事は言わなくなった。そんなこの国へ十三年ぶりに帰ってきた禅十郎は、ひょんなことから裏組織《百鬼夜行》を通じて、おかしな女子高生・闇神閻麻に買われ《奴隷》にされてしまう。奴隷となった禅十郎は、閻麻の望む大金を稼ぐため、《グラディエート・システム》による殺し合いゲームへと身を投じることとなり――。
奴隷が金を求めて進む未来には、いったい何が待ち構えているのか。奴隷におとされた主人公が大金を稼ぐためにコロシアムで勝ち抜いていく作品です。読みやすく魅せてくれる良作です。
 
あらすじを読むと一見するとバトルものに見えます。ところが中盤以降のバトルシーンは、スト―リーの彩りのようなものです。主人公の主人になった少女と主人公の絶妙な関係が変わっていく様を追うのが面白いです。敵対でも信頼でもない、だからといって契約のドライな関係をちょっと超えるハードボイルドな雰囲気も魅力です。近未来の日本を感じさせるオリジナルな世界観につかってしまいましょう。
 
少ない登場人物でも独特な世界設定が読んでいるうちに理解できるので、文章が巧いのだろうと思います。1巻完結のボリュームもちょうど良いです。なおダークな展開が基本なので、好みは分かれるかもしれません。
Slave†Money (NOVEL 0)
鳳乃 一真
KADOKAWA
2016-04-15

ノベルゼロ

Posted by kyoikyoi