病弱少女、転生して健康な肉体(最強)を手に入れる【ラノベ感想】

病弱少女、転生して健康な肉体(最強)を手に入れる  〜友達が欲しくて魔境から旅立ったのですが、どうやら私の魔法は少しおかしいようです!?〜
著:アトハ
イラスト:狐印
出版:オーバーラップノベルス

  病弱少女、転生して健康な肉体(最強)を手に入れる

アマゾンのあらすじより

「健康ってすごい!(ドラゴンをワンパンしながら)」

「来世では、健康な体が手に入りますように!」
そんな願いと共に生涯を病院で終えた少女は、目を覚ますと剣や魔法のある世界に転生していた!!
フィアナとして田舎の村ですくすく成長していたある日、同年代の友達が誰もいないことに気付く。
友達を作るため、フィアナは周囲の反対を押し切って王都の学園に向かうが――。
その編入試験で実技の先生相手に圧勝してしまったり、絶対に壊れないはずの的を大破させたりと、規格外の力を惜しまず披露してしまい――!?
実はフィアナが育った村は魔界の超危険地帯。
住人は英雄や歴戦の傭兵など選ばれし強者しかいないヤバい村だった。
そんな村で最強の大人たちに「遊び」という名の修行を受け、あらゆる魔法や戦闘技術を習得したフィアナは「人間辞めてる」と言われるほどの力を会得していて!?
しかし世間知らずなフィアナは自分の力に無自覚。次から次に常識外の騒ぎを起こしてしまい!?
無自覚最強少女が往く異世界転生譚、開幕!

感想

主人公は難病を患い病院の中で、生涯を終えてしまった子供です。
学校にもいけず友達もつくれませんでした。だから生まれ変わって「健康」を望んだら「健康」に生まれて第二の人生を謳歌するお話……という枠組みのコメディとなります。よみやすくてたのしかったです。

 

そうはならないでしょと、ついツッコミの数々をいれたくなる超理論だらけで、とにかくたのしいんですよね。

だって開始10ページたらずで「健康って、本当にすごいんです。一日中走り回っても、息切れ一つ起こしません。 (中略) バカでかい熊型モンスターにかじられてもピンピンしていますし、崖から落ちても怪我一つありません。 (中略) 神さま。健康な肉体、最高です!」ですからね。

いやその理屈はおかしい。健康ってなんだっけ?? 最初から飛ばしてくれてます。

 

その直後も「ドラゴンが3体襲ってきた、やった今日の晩ご飯はドラゴンステーキだ」です。ドラゴンすら食材あつかいしていて、健康ってすごいなんですよ。
えっともう一度いいます。その理屈はおかしい!

そういうノリなので表紙の裏でドラゴンが涙目になっているのは、ガチな描写です。主人公フィアナにしてみたらドラゴンなんて雑魚なんです。
なお本人はいたって平常運転で、ごく普通のことだと思っています。
冒頭でこれはこういうお話だよってのがハッキリしめされていて、そういう分かりやすさって大事だと思います。

 

ちなみにフィオナがこうも無自覚最強をやってしまうのには理由があります。

一つはフィアナが育った村は辺境にあって、諸事情により流れてきた元勇者・元聖女・元賢者……といった最強の人たちに囲まれていたんです。最強の人があつまってできた村で育ったから、フィアナにとっては普通なんですよ。世間では伝説級の魔法でも○○さんが片手で使える、ぐらいの日常感覚なんです。
最強の村人たちを師としたらフィアナまで最強になってしまったんです。

それから無自覚とか勘違いをフィアナがしまくるのも、普通の感覚がおかしくなったことに加えて、前世で友達ができなくて対人能力もお子ちゃまなのも一因なんだろうと私は感じました。
転生後の世界では友達をつくろうとフィアナはがんばります。でも……ものの見事に空回りします。

 

フィアナは最強のくせに別に自分は普通だと思い込んでいます。それに対してクラスメートは友達が欲しいと近づいてくるフィアナをまるで魔王だと恐れまくるスレちがいが巻き起こるんですよ。この勘違いコメディっぷりが、とても楽しかったです。
無自覚無双といいながら主人公スゲーーとは、なんなかったりします。主人公コエーー&友達できないーーのスレちがいとなってます。

 

魔力測定の器具を壊す、冒険者ギルド登録で絡んできた中堅冒険者を返り討ち、魔法の授業で防御障壁を壊す。今となってはベッタベタなweb小説イベントもフィアナの手にかかったら、こんなに愉快な展開になるんだとビックリです。

 

そしてもちろんフィアナ以外にも素敵なキャラがいます。

それはフィアナと同じ平民出身で、エリンという聖魔法の使い手です。ただ貴重な聖魔法の使い手でありながら魔法の発動ができず、魔法が使えないから杖で撲殺すればいいじゃない、という努力の方向が残念なこです。真面目で良いこなんですけどねえ。
そんなエリンが弱点を克服するシーンは感動的でした。

そしてあと一人のキャラも愛すべき残念さんでよかったです。こっちも真面目で良いこなんですけどねえ。

 

 

コメディ展開が好きで勘違いとか、スレちがいものが好きな方にはオススメします。
こういう無双なら大歓迎です。

 

レーベルの感想も読んでみる

オーバーラップノベルスの感想

 

 

Visited 20 times, 1 visit(s) today