ナナがやらかす五秒前【ラノベ感想】

2023年8月29日

ナナがやらかす五秒前
著:白石定規
イラスト:92M
出版:GAノベル

  ナナがやらかす五秒前

アマゾンのあらすじより

「魔女旅」シリーズの著者、白石定規先生の完全新作!! 現代日本を舞台にした、個性的な女子高生たちが巻き起こす日常コメディをご堪能ください。

織上高校の料理研究同好会に所属する三人組――。

「私のやらかしを当ててみて?」
常にテンションMAXの暴走系ボケ役のナナ。

「やだよ面倒臭いし」
隠れオタク系ギャルでツッコミ役のユカ。

「ばか。頭の中身がサファリパーク」
脅威のIQを誇る無気力系不思議ちゃん役のシノ。

個性あふれる女子高生たちが
辛口店主、Vtuber、謎の犯罪組織、異世界人、幽霊、神様たちと織りなす、
驚愕の日常を一緒に楽しく観察しませんか?
部活、バイト、オタ活、動画配信、肝試し、テスト勉強と楽しい日常イベントが満載です。

『魔女の旅々』シリーズ著者・白石定規の最新作、
さっくり読めちゃうガール・ミーツ・ガール連作短編集!!

感想

仲良し女の子3人組の日常コメディで、面白可愛かった!
暴走するおバカなナナ、知的なのに火に油をそそぐシノ、ツッコミ役だけど実は隠れオタクのユカ。ノリとテンポがよくて楽しいです。あっという間に読み進めてしまった珠玉のコメディです。
ゆるふわおバカでもっとずっと読んでいたかったです。

 

まず役割がはっきりしていて分かりやすいのって素晴らしいですね。
しかも3人とも可愛いし!

放課後日常系のゆるいストーリーに、ナナというおバカな暴走機関車を加わって何でもありさ加減が、いっそう面白くしているような気がします。だってキャラ紹介に異世界の魔王がいますからね。だから幽霊とか謎の犯罪組織が出てきたって大丈夫なんです。
だってそれがナナの日常なんですから。

 

タイトル通りナナはやらかします。期待に応えるかのようにしっかりとやらかします。
そしてそこに金髪のユカが、ツッコんでいくという流れの作品です。

 

そうやって冷静なツッコミ役のユカは、実は隠れオタクってのがすごく良いですよ。しかも彼女ギャルだし。

ナナにオタバレしないように慌てふためくユカが、可愛くてしかたありませんでした。至福です。

オタクなギャルはいたんだ!

 

2巻目の感想

またまた楽しかったです。
2巻ではピンク髪ツインテールなメイが加わりました。腹黒ピンクでメスガキ発言、それでいながらナナが大好きで妄想力MAXです。ナナたちに負けない癖強キャラが加入しました。

自分が美少女なのをわかってて、狙った相手は誰でも落とせるのも知ってるとかメイは怖い娘です。ユカが思いっきりロックオンされてしまいました。やはり3人の中だとツッコミをする常識枠だからか、ヤベー奴が寄ってきてしまうんでしょうね。

メイとユカとナナのまったく嚙み合わないすれ違いっぷりが、コントそのもので面白かったです。

 

それからラストでナナとシオの百合味が感じられるエピソードを、唐突にぶっこんできるのもあなどれませんね。ふいに百合百合しさがあるとか最高です。いつまでも読みたい日常です。

 

日常系の作品が好きな人にはオススメです。

 

同レーベルの感想も読んでみる

 

GAノベルの感想

 

Visited 37 times, 1 visit(s) today

GAノベル

Posted by kyoikyoi