没落令嬢のお気に召すまま【ラノベ感想】

没落令嬢のお気に召すまま 〜婚約破棄されたので宝石鑑定士として独立します〜
著:四葉夕卜
イラスト:藤実なんな
出版:SQEXノベル

  没落令嬢のお気に召すまま

アマゾンのあらすじより

憧れの仕事と最高の魔力で新たな人生、謳歌します!!
ブラックな魔宝石商で働く名ばかり貴族令嬢のオードリー。父を亡くし、魔宝石の鑑定に必要な魔力も皆無で夢だった鑑定士にもなれないまま、薄給でこき使われていた。ある日彼女は、商会長で婚約者のゾルタンから婚約破棄を言い渡され、ますます職場での立場を失ってしまう。悲嘆に暮れる彼女の前に現れたのは、水晶【※クォーツ】の精霊クリスタ。なりゆきでクリスタと魔力契約を結んだオードリーだが――念願叶って魔宝石を鑑定できるようになっただけでなく、メチャクチャな威力の魔法まで身につけ、一気に規格外の存在に!?(そこまではいらないんだけど……)それでも――つらい毎日はもうおしまい。好きなことをしながら、生きていける。「私は私のお気に召すまま」魔宝石鑑定士オードリーの自由で素敵な独立ライフ、始まります!

感想

四葉夕卜さんと藤実なんなさんがタッグを組んだ、令嬢婚約破棄ざまぁ作品です。
作者らしいスラスラと読みやすい文章で、テンポよく楽しかったです。そしてオードリーのビフォー&アフターなイラストもまた素敵でした。

 

開幕で婚約破棄、いじめられ虐げられる日々、それから抜け出し人生を謳歌し始めたら、優秀だと気づいて連れ戻そうとしても遅い。イケメンパートナーと楽しく生きるやっほい!、あと虐めてきた奴らはざまぁな、って大筋です。

こうかくとテンプレだらけに見えますが、きっちり王道展開な面白さだったのは作者さんの腕前なんでしょうね。

 

なんといっても魔法石の鑑定士としてストイックで、魔法石オタクなオードリーがかっこよく素敵でした。魔力がなかったとしても勉強を続け、だれにも負けない知識量。そこに精霊のクリスタと出会って魔法石鑑定をできるようになってから、生き生きと過ごすんです。毎日を楽しそうに生きて、豊かな表情のイラストもあいまって良かったです。

 

オードリーの魔法石オタクっぷりも面白い要素です。きっと魔法石のことを語る時は、めっちゃ早口なんでしょうね。
イケメンのレックスが抱いている尊敬などの好感情よりも、オードリーにとってはまだまだ珍しい魔法石への興味のが強いんでしょうね。
珍しい石を見たときウッキウキだったもんなぁ。あのうっとりとしたオードリーの表情は、大好きなシーンです。

ちなみにざまぁ要素は弱めな印象です。オードリーが何かをやったというよりは、相手の自爆ってところです。

 

不遇を過ごしていた令嬢が自由になり、優しくオードリーを見守ってくれる人々に囲まれて、人生を謳歌するお話です。
こういう婚約破棄系の作品を読んだことがない方へ、オススメする追放系の教科書みたいな作品でした。

 

 

同レーベルの感想も読んでみる

SQEXノベルの感想

 

 
Visited 32 times, 1 visit(s) today

SQEXノベル

Posted by kyoikyoi