#推しが幸せならOKです【ライト文芸感想】

2022年12月18日

#推しが幸せならOKです
著:常世 かくり
イラスト:猪狩 そよ子
出版:富士見L文庫

 oshishiawase oshishiawase

アマゾンのあらすじより

【国民的人気を誇るガールズグループ『coc9tail』年内解散を発表】

さて、ここで国民のほとんどがある人物の動きに注目した。
──〈国民の王子〉柊美聖は、大丈夫か、と。
超絶美形の人気俳優、柊美聖(26)は『coc9tail』のトップアイドル、黛息吹(24)を激推しする、ファンも認める全力オタクなのだ。

息吹の芸能界引退宣言に案の定ダメージを受けていた美聖。更に息吹には結婚の噂も囁かれていて……?

超人気俳優は推しを射止められるのか!? 胸キュン必至の尊すぎる推し活ピュアラブコメ登場!

※巻末には本編では語られなかった息吹目線の物語「#トップアイドルの心残り」含め、特別書き下ろし短編3作品を収録

◇登場人物◇
柊美聖(ひいらぎみさと)……26歳。〈国民の王子〉と呼ばれるほど超人気な若手俳優。オタク。

黛息吹(まゆずみいぶき)……24歳。トップアイドルグループ「coc9tail」所属の女性アイドル。美聖の推し。

感想

ファンにとってアイドルは、遠くから応援して推す存在。間違っても隣に自分が並び立つなんてとんでもない。立場を使ってアイドルに近づくとか、ファンとしてやってはいけないのだ。
そんな風に考える限界オタクが、主人公のラブコメです。それでいてハチャメチャに甘いピュアラブコメです。読みながら周囲を気にしないでリアクションをとれるよう自宅読み推奨です。

 

とは書きましたが、紹介画像の2枚目を見ると分かるように主人公は、オタクでありながら超美形俳優でもあるんですよね。ちょっと憂いのある表情をするだけで、女性の心をグラっとさせてしまうイケメンです。
本来なら厄介極まりないオタで片付いてしまうところが、主人公のイケメン力で思わずカッコよくも見えてしまうドタバタラブコメです。そう前半は。

 

前半はファンの一人として、そして後半はファンであり並び立つ芸能人としてお話が展開されていきます。
この後半部分から一気に甘くなるんですよ。それも主人公の推し、息吹への愛が深すぎるからなんです。
アイドルの愛と異性としての愛。オタクとして超えてはいけないと思っているラインでの葛藤。その過程でみえてくる「中学生かっ!」と言いたくなる主人公の愛情表現に表情が、ニヤニヤしっぱなしになりました。

 

アイドルとの激甘ラブコメを探している方に超オススメです。とても糖度が高かったです。

 



レーベルの感想も読んでみる

 

富士見L文庫の感想

 

Visited 19 times, 1 visit(s) today