生放送! TSエルフ姫ちゃんねる【ラノベ感想】

生放送! TSエルフ姫ちゃんねる
著:ミミ
イラスト:nueco
出版:Kラノベブックス

  生放送! TSエルフ姫ちゃんねる

アマゾンのあらすじより

『TSしてエルフ姫になったから見に来い』
 青年が夢に現れたエルフの姫に体を貸すと、なぜかそのエルフ姫の体で目覚めてしまう。その体のまま面白全部で配信を始めると、ゲームを通じて弓にとんでもない適性があることが発覚。一躍、弓使い最強と目された彼女――エルフさんは、弓ガチ勢Vライバーのキリシたんに弓最強の座をかけた勝負を挑まれる。
 これはエルフ姫になってしまった青年が妙にハイスペックな体とぶっ飛んだ発想でゲームを攻略する配信の物語である。
「お前ら、カレーに福神漬け派? ラッキョウ派? プレーン派?」
上位チャット:凄い日本人臭い話題ぶっ込んできたな、このエルフ

感想

エルフと期間限定で体を交換してもらって、やることがまさかのVtuber配信とは。

いきなり笹穂耳の美少女エルフになって、やることが色気ない雑談にネトゲ・ゲーセンで対戦とどっぷりオタクな配信ものでしたからね。ゆるい配信と安定のコメ欄でとても読みやすかったです。

 

せっかくエルフ美少女になれたってのに、主人公がどこまでも色気ないオタクなんですよ。やっていることはみごとにエルフの無駄遣いです。

おもむろに配信で鍋のままラーメンを食べ出したり、コメ欄のリスナーと男子校の休み時間みたいな語らいをしたり、中の人が透けてみえるぐらい平常運転で日本人なところが楽しかったです。

みためは美少女エルフなのにエルフらしさを感じさせない、見た目と中身のギャップが笑いを誘います。リスナーとの距離感も近くてよかったですね。

 

それから最大のツッコミ要素として弓です。エルフだから弓の名手ってのはよくわかります。

でもゲームの中でも弓がうまい設定は強引すぎて、おもわずツッコンでしまいました。それはさすがにどういうことよ。

主人公はFPSで銃を撃っても全然的に当てたれないのに、弓だったら百発百中。ヘッドショットだろうと偏差打ちだろうと、遮蔽越しの弓なり射撃だってお手のものです。

重力や風によるズレをエルフだしーで、ああもあっさりキメられたら普通ならチート使っているとしか思われませんよ。

 

だからゲーム内で弓を使って主人公が無双したとき、対戦相手やリスナーが戸惑いまくったのよく分かります。
でもエルフ特性でなんのツールアシストもないんですよね……。そりゃ戸惑いますわ。

そりゃあ本来はネタ武器な弓をメイン武器にしていたプレイヤーのキリシたんからすれば、ぽっと出のエルフに全部もっていかれて何それでしょうね。
前半から中盤は弓使いVtuberのキリシたんにゲーム内でからまれるお話です。

この部分は美少女Vとの実質コラボで心温まりました。ちゃんと努力しているキリシたんは推していきたいです。

なんと後半だと配信の舞台が、リアルのゲームセンターに移ります。どういうわけかエルフは目が良い = ゲームもうまいとなって、ゲーセンでレースゲームから音ゲーまでゲーム無双を繰り広げます。ここらは完全にゲームが好きな男の子でエルフ要素どこいったでしたね。

 

タイトルのTS要素はほとんど感じない作品でした。ゲーム配信系のゆるいお話をよんで癒やされたい時にいいんじゃないかと思います。

 

 

同レーベルの感想も読んでみる

 

Visited 27 times, 1 visit(s) today