聖女さまは取り替え子【ラノベ感想】

聖女さまは取り替え子
著:灯乃
イラスト:睡介
出版:TOブックス

  聖女さまは取り替え子

アマゾンのあらすじより

JKデビュー目前のナギは大混乱していた。
目を覚ますと見知らぬ森の中。しかも、幼い頃から何度も夢に見た異世界の少女と入れ替わってる!?
どうやら同じ魂を持つ自分は、理不尽に殺された「あの子」と死に際に中身が替わってしまったらしい?
個性派揃いの魔導騎士団に助けられ、突然、魔獣が蔓延るこの世界には、君【聖女】の力が必要だと教えられるが……
なぜか!「老後の安定のため、聖女業でガッツリ稼がせてもらいます!」と前向きに取り組むことに!
最も力を発揮できる「聖歌」は歌えないけど、迫りくる脅威を言葉と拳でぶん殴って、歴代最強の「生物兵器」として大活躍!?
もちろん、「自分」の敵討ちも忘れずに!
お給料のためなら、フルスロットルで世界を救います!暴走少女のハイテンション・キュアファンタジー!

感想

面白かったんですけど、あらすじの「お給料のためなら、フルスロットルで世界を救います!暴走少女のハイテンション・キュアファンタジー!」とは、違った方向での面白さでした。

 

たしかにプロローグの7ページ目までは、ハイテンション・キュアファンタジーでした。こまけーことはいいから、高い魔力でゴリおしちゃえのノリで、ライトコメディなんだろうな印象でした。でも1巻目をよんで分かったのは、プロローグの聖女は完成形なんですね。
たぶんプロローグの聖女ができあがるまでを、追いかけていくお話なんじゃないかと感じました。

 

1巻目だと転生した主人公ナギは現代日本の庶民感覚を持っていて、脳筋の素質を感じさせつつも常識的な行動のキャラです。ときどき発言が荒ぶるのも、まあこんな娘もいるんじゃないかって範囲です。

むしろ規格外のイケメンにかこまれてテンション爆上がりして、推しアイドルと並んだときみたいに表情をクルクル変化させるナギはかわいいですよ。イケメン&イケボにドキドキして、ものすごく素直な反応はいいですね。異世界に来たことを受け入れて、なんとかこっちで生きていこうとお給料を気にするのも庶民的で好きです。

 

そして本作でとても気になっているのは、異世界転生にいくつかの仕掛けがあるとこです。

いきなり目覚めたら異世界だった!という定番の流れじゃないんです。これまでもリオという異世界で孤児院暮らしをしている娘になったって、解像度の高い夢を度々見ているんです。これで異世界が存在するのと、入れ替わってしまうリオのことを主人公は知っているんです。

そういった過去があり、異世界でリオが命を落としたことを切っ掛けに主人公と完全に中身が入れ替わったというストーリーです。リオの記憶や体験があるから、物語が始まってから主人公が異世界に順応できるのも自然な流れで分かりやすいですね。

 

あえてネタバレすると入れ替わるのは、主人公だけじゃなくて異世界のリオも入れ替わっているのも新鮮です。リオのストーリーは孤児院暮らしだった彼女の過去をしってからだと涙が止まりません。せめて現代日本でリオには幸せになって欲しいものです。

 

主人公の方はお兄様がナギ大好きなシスコンと化したことはわかりました。小動物系男子をナギは無自覚にたらし込んでたんで、はたしてお兄様の心配はどこまで重なっていくのか……。お兄様の溺愛っぷりも楽しみです。

 

全体として「フルスロットルで世界を救います」になるまでの1巻目です。まだフルスロットルへむけて1速から2速に切り替えるぐらいのところかな?
2巻目の発売も決まっていて、主人公の規格外な暴走は次で読めるのか気になります。

 

 

同レーベルの感想も読んでみる

 

TOブックスの感想

 

 

Visited 34 times, 1 visit(s) today

TOブックス

Posted by kyoikyoi