【ラノベ感想】金貨1枚で変わる冒険者生活 天野ハザマ ツギクルブックス

2022年3月10日

金貨1枚で変わる冒険者生活
著:天野ハザマ
イラスト:三弥カズトモ
出版:ツギクルブックス

    61E-srzay5L._SX336_BO1,204,203,200_
アマゾンのあらすじより
ふとしたきっかけで、少年は底辺から這い上がり、一流へと昇り詰めていく――。
見習い冒険者の少年イストファはお金もなく、薬草採りで小金を稼いでいた。
そのお金でさえ無法者共に掠め取られる日々。
それでも諦めず真面目に生きるイストファの目標は、一流の冒険者。
そんなイストファの目の前に現れたのは、1人のライトエルフの冒険者。
差し出されたのは、1枚の金貨。
それは普通に生きている人からしてみれば、たった1枚の金貨でしかないが、
この1枚がイストファの冒険者生活を大きく変えていく。
金貨1枚で人生が変わるミラクル冒険ファンタジー。
異世界転生でありません。チート能力もアイテムもありません。実直に生き抜こうとする見習い冒険者のイストファが、ふとしたきっかけで1枚の金貨を手にしてから、冒険者として一歩を踏み出すストーリーです。ゴブリン相手に一喜一憂しながら、徐々に経験を積んでいく最近ではあまりお目にかからないタイプのファンタジー小説です。チート系が人気な2019年では、かえって目立つ作品ですね。
 
登場メインキャラクターは、基本的に分かりやすいキャラクター像です。さすがにライトエルフの冒険者だけはつかみ所がない謎キャラですが、それ以外は分かりやすいです。サクサクと読んでいけることができるとおもいます。そんな勢いでレベルアップする?ぐらいのテンポの良さです。
 
チートなしのテーマが、私の好みで次を期待したい作品なのですが気がかりな点もあります。まずタイトルにナンバリングがなく1年続刊が出ていないのです。
ライトエルフの冒険者がなぜ助けてくれたかの謎は明かされていません。加えてラストで唐突に出てきた新キャラも謎のままです。コミカライズが進む中、書籍版とした編集した内容の方は続きが読めるのか……
 
またダンジョン内での進行や、その後のトラブルが様式美のように分かりやすいです。置かれた布石に対してその回答が間を空けずにくるので、先の展開が簡単に読めてしまいます。連載作品なんかだとなかなか回収されない伏線は、読者のリアクションを得られず好まれないのかもしれませんが、書籍に改めるにあたってもっと攻めた内容にして欲しかったです。
 
続きが出ることをまずは祈ります。