ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん【ラノベ感想】

2022年5月10日

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん
著:恵ノ島すず
イラスト:えいひ
出版:カドカワBOOKS

  ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん

アマゾンのあらすじより

王太子であるジークは突然聞こえた神の声に困惑した。
神曰くジークの婚約者・リーゼロッテは【ツンデレ】で、【破滅】を迎える【シナリオ】らしい……?
彼女のキツめの言動は、全て照れ隠し!? 神が解説する彼女の本心が可愛くて一人悶えるジークは、知る由もなかった。
実は神の正体が、ゲーム実況をするただの高校生だと……。
神託(※ゲーム実況です)を頼りに婚約者を救え! 隠したい本音がダダ洩れな悪役令嬢、バッドエンド回避なるか!?

感想

ツンデレなリーゼロッテが可愛かったです。
本来の乙女ゲーム展開だと悪役令嬢として破滅するリーゼロッテのバッドエンド回避が、目的となった作品です。乙女ゲーヒロインに一見つらくあたったり、婚約者に冷たくあたるリーゼロッテの行動は、ある種恥ずかしさの裏返し。ツンデレだってのが、面白かったです。最近では珍しいぐらいにベッタベタなツンデレでした。

そしてリーゼロッテは、恥ずかしがり屋なだけでとってもいい娘ってのも良かったです。ちょっと恥ずかしそうにツンデレセリフを放って、婚約者から好意を返されると真っ赤になるリーゼロットが、まぁ可愛いこと可愛いです。

さてバッドエンド回避の方法はというと神託です。ゲーム世界にプレイヤーの声が、神託として届くって楽しい展開になってます。ツンデレしているリーゼロッテの心中をプレイヤーが、神託で婚約者に教えてやるという仕掛けです。
リーゼロッテのツンデレに対して神託で「あれはね……」って、リーゼロッテの本音をリアルタイミングでバラされちゃいますので、考えようによってはエラい仕掛けですよね。神託が婚約者ぐらいにしか聞こえなくて良かったです。

 

本作は、リーゼロッテと婚約者のお話が中心ですが、それに加えてあと2組の男女のお話もあります。
1つが乙女ゲーヒロインです。キャラ説明で「物理で殴る小動物系ヒロイン」と変わった説明がされています。お勉強は苦手だけど物理面は、最強クラス。というのもレベルカンスト状態のメインヒロインです。この娘もまた可愛いんですよ……妹系メインヒロインです。

最後は実況の遠藤くんと解説の小林さんです。神託の実況をしゃべっている2人もラブコメするんです。いっしょにゲームをして心を通わせていく学園ラブコメもあります。まぁ学校のシーンは、さすがに多くありませんけど。

三者三様のラブコメを楽しめました。充実した内容となっていて面白かったです。悪役令嬢もゲームヒロインも嫌われポジションのキャラが、いないのも私の好みにピッタリでした。1-2巻を通して完結となっていて1巻目は、結構ブツ切りな感じです。上下巻組の作品だと思って読むときは、2巻まとめて準備ください。

 
 

同レーベルの感想も読んでみる

カドカワBOOKSの感想

カドカワBOOKS

Posted by kyoikyoi