【美少女文庫など感想】竜王の汚れ仕事! 女子サキュバスの弟子入り 葉原 鉄 美少女文庫

2022年3月12日

竜王の汚れ仕事! 女子サキュバスの弟子入り
著:葉原 鉄
イラスト:米白 粕
出版:美少女文庫
    519DksAm+aL._SX347_BO1,204,203,200_
アマゾンのあらすじより

これでせんせぇの弟子にしてくれますね?
「せんせぇ、せんせぇ、せんせぇ……!」
灼熱の棒肉を押しつけられ、リリィは無我夢中で竜王を呼ぶ。師事しようと決めた偉大な先達。ずっとずっと年上の竜王さま。
(そして、私の、初恋の……おとこのひと)
「おぐッ」
突き入れられ、変な声が出た。恥ずかしい。
「ひっ、あひッ……! なんか、熱いです」
伝わる熱と圧迫が強すぎて、下腹どころか胸のあたりまで息苦しかった。でも、嫌ではない。つらいけど気持ちいい。サキュバスでなければ受け入れられなかったであろう極太を、いとけない小穴で受け止
めて、リリィは快楽を覚えていた。
(私、しちゃってる!……大人のえっち)
このひとからいろいろ教えてもらいたい。できればこれからも、えっちがしたい。サキュバスにとって竜王は初恋のひとなのだから。

将棋のほうの「りゅうおう」とは全然関係ありませんでした。タイトルが寄せに行っているだけです。本作の方は、モンスターの竜王です。将棋ネタは一切出てきません。
本作の舞台は人間と人化したモンスターが共存する世界です。主人公は強大な力を持つ竜王なのですが、毒竜なので垂れ流す毒で生き物や土地を害してしまいます。そのため進んで人化を受け入れたので、他の竜からは誇りを捨てたと軽んじられ、清掃などの汚れ仕事についている、というのがタイトルの意味です。念のためもう一度触れておくと、あの作品とは一切関係ありませんよ。
 
メインティッシュのHシーンは、100%ロリです。表紙にいる2人がヒロイン(?)なので、イメージしやすいかと思います。本作の主人公は、竜から人化したので生殖能力を持っています。ただ知識としてそういうことをしっていて、子孫繁栄する意思もないので2000年物のDTだったりします。それが押しかけ弟子のサキュバスと……がメインストーリーです。
サキュバスがラブラブルートなのに対して、もう1人のヒロインはジャガーの獣人です。こちらは生意気メスガキ系なので全シーンにわたってお仕置き折檻ルートです。全く違うシーンになっています。また主人公はスイッチが入り毒竜の本性が出ると、オレ様系のプレイに様変わりします。1粒で2度美味しいキャラ配置になっています。
 
葉原 鉄先生の作品は、ストーリーパートが面白いのも特徴的ですね。キャラの背景説明とかシーンのつなぎがスムーズで読みやすいですし、またクスっとする子ネタがおおく、ロリをネタにした笑いがちょいちょいあります。 JS:Junior Shaper(子どもの姿のまま成長が止まったモンスター)や蘭式殻嚢(ランド・シェル、携行用封印装置)とか、よんでいて退屈しません。
 
後半になるとページ数をさいて、しっかりとしたバトルシーンもあるのでエロ抜きでも楽しめます。ということはHシーンの分量は少なめ、ということですから実用書としての購入は要注意です。内容が内容なのでオススメタグはつけませんが、良くできている作品だと思います。

美少女文庫

Posted by kyoikyoi