最強の司令官は楽をして暮らしたい【ラノベ感想】

2022年11月13日

最強の司令官は楽をして暮らしたい 安楽椅子隊長イツツジ
著:あらい りゅうじ
イラスト:ジョンディー
出版:KADOKAWA NOVEL 0

    5115FiSVw4L

アマゾンのあらすじより

世界的超好景気を満喫する日本。華やかな平和を密かに守る女性だらけのスペシャルチームを率いるのは……本気を出せば最強だけども指示しか出さない、つねにおいしいところだけ持っていく働かない男だった!?

感想

最近はやりのラノベとノベルゼロらしい作品の中間くらいが、コンセプトなのかもしれません。読んでの感想は、何もかも中途半端です。超絶美女のユニットの表の顔は地下アイドル。しかして裏の顔は一人が連隊の戦力に匹敵する特殊部隊! 予算は青天井で活動は、ほぼ治外法権!!

そんな設定盛々でありながら世界設定は、ちょっと未来な現代日本とリアル路線です。どうせなら非現実さを納得させてくれるような架空世界や、もっと未来の方が良かったのでは?と感じました。

キャラで言うと昼行灯を演じる優秀な隊長の軽妙(うすい?)な掛け合いは、シティーハンターやスペースコブラを思い出させてくれます。意外と文章はキチンとしているので、懐かしい感じです。
隊員の女の子も可愛かったりします。キャラは良かったんです……

それがですね……本作は3章仕立てとなっています。この章立てが非常によろしくないんです。
部隊の成り立ちが2章目になり2章→3章(→1章)と読んだほうが、キャラを掴め感情移入できるので自然と楽しめると思います。

1章を()としたのは読み飛ばし推奨だからです。主人公無双が過ぎて何も残りません。重要そうな敵役もでますが、後の話しには出てきません。主人公無双でスカっとするかというとそうでもありません。そりゃあそうですよね。スカッとのためには溜めがあってキャラが、立ってから際立ちますものね。冒頭にやられてもあぁそうですかという感想にしか慣れませんでした。ストーリー構成に疑問です。
 
 
 
 

同レーベルの感想も読んでみる

ノベルゼロの感想

 

ノベルゼロ

Posted by kyoikyoi