【ラノベ感想】ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います 香坂 マト 電撃文庫

2022年3月8日

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います
著:香坂 マト
イラスト:がおう
出版:電撃文庫
  513+0Fz9zJL
アマゾンのあらすじより
デスクワークだから超安全、公務だから超安定! 理想の職業「ギルドの受付嬢」となったアリナを待っていたのは、理想とは程遠い残業三昧の日々だった。すべてはダンジョンの攻略が滞っているせい! 限界を迎えたアリナは隠し持つ一級冒険者ライセンスと銀に輝く大槌(ウォーハンマー)を手に、自らボス討伐に向かう――そう、何を隠そう彼女こそ、行き詰ったダンジョンに現れ、単身ボスを倒していくと巷で噂される正体不明の凄腕冒険者「処刑人」なのだ……!
 でもそれは絶対にヒミツ。なぜなら受付嬢は「副業禁止」だからだ!!!! それなのに、ボス討伐の際に居合わせたギルド最強の盾役に正体がバレてしまい――??
 残業回避・定時死守、圧倒的な力で(自分の)平穏を守る最強受付嬢の痛快異世界コメディ!

あらすじのとおりでツッコミ多数のコメディです。主人公のアリナはボスモンスターを一発ノックアウトできるチート級です。ダンジョンに潜れば一攫千金余裕でしょうに安定の公務員(ギルド受付嬢)の地位にしがみつくんです。しかも無駄に真面目で残業して仕事を片付けようと働くんです。翌日の定時死守のために。

ちょっとしたアリアの平穏を守ろうとボス討伐に挑むナナめ上っぷりと、やってもやっても平穏にならない不幸っぷりが笑いを誘うコメディです。テンポと勢いが良いのに一気に読めると思います。表紙裏に移っているのは凄腕の冒険者さんです。恋愛要素へも発展するか今後の展開が楽しみです。

なおアリアの力は1巻目では謎で終わっていますが、ブラック勤務時に目覚めた力って大丈夫なんですかね?

電撃文庫

Posted by kyoikyoi