【ラノベ感想】妹ドラゴン 兄若ハゲ やしろ HJ文庫

2022年3月8日

妹ドラゴン 兄若ハゲ
著:谷口シュンスケ
イラスト:あき
出版:HJ文庫
51kvD1TaxvL._SX356_BO1,204,203,200_

アマゾンのあらすじより

顔は良いのに頭はバカな高校生・桐生柳は妹の京から思いがけない告白をされる。「あたし、ドラゴンになっちゃった」って……マジっ!?
次々と吹き荒れるトラブルの嵐から、はたして柳は大切な妹を守れるのか!? そして京が胸に秘めた兄への想いとは?
柳の頭の真実が明るみに出る時、学園にまぶしい奇跡が巻き起こる!

 ヒミツ共有系ラブコメのドラゴニック最終兵器、ハゲしくおバカに大暴れ!!
タイトルの魅力に負けて買ってしまいました。ある日突然妹がドラゴンになっちゃったで始まるギャグ作品です。ドラゴンになったとしても魔王を倒すみたいなファンタジー的な展開にはなりません。学園不条理ギャグマンガみたいな勢い重視の作品です。妹はドラゴンになりますし、兄は高校生にして髪の毛1本残っていないツルっぱげですし、オカルト少女もでますし、宇宙人まで湧いてきてありありの何でもありです。積極的にボケとツッコミで笑わせにかかってきます。細かいことは気にしないで勢いを楽しむのが良いかと思います。
 
タイトルどおりハゲネタも豊富です。とにかくおバカ加減が全面にでた作品です。学園を舞台としたドタバタコメディ作品が好きな方であれば、読んでみてはいかがでしょうか
 
ノリはお馬鹿ですけどラブの部分も、意外ときっちりオチがついていたりします。
妹ドラゴン 兄若ハゲ (HJ文庫)
谷口シュンスケ
ホビージャパン
2010-09-01

HJ文庫

Posted by kyoikyoi