【美少女文庫など感想】転生剣奴の子づくり闘技場 葉原 鉄 美少女文庫

2022年3月9日

転生剣奴の子づくり闘技場
著:葉原 鉄
イラスト:Hisasi
出版:美少女文庫
61O-qRXMRBL._SX354_BO1,204,203,200_

アマゾンのあらすじより

――俺はここに生きていた。そんな証を残したい。最高の女たちに子を孕ませるんだ!
蛮族として異世界へ転生して、剣奴にまで身を堕としたリグの強い願い。
「仕方ない性欲バカだね、ほらキミの大好きなキツキツ穴だよ」年上ロリ獣人、ライチ団長が甘えさせてくれれば……
「お兄ちゃんの孕ませ皇女にして」第三皇女マルシェが退行誘惑……
「わたくしへも中出し折檻してください」第四皇女ルナも美尻を掲げて……
「先生の赤ちゃん、生ませてください」エルフ剣奴デュランタからも思慕を寄せられる!
代わる代わる四人の中へ想いを注いで……

輪廻の果て、やっと出会った最高ハーレム!
主要攻略対象は4人です。各キャラが主役になるシーンがあって、後半は集団戦の構成です。
 
「年上ロリ獣人、ライチ団長」
長命な種族で耳と尻尾が生えた合法ロリです。葉原 鉄さんの作品で、のじゃロリじゃなく自称おばさんロリって珍しいです。ベテランのテクで先手をとりつつも、がっつり組み敷かれる系です。体格の小ささを生かしたプレイが栄えます。
 
「第三皇女マルシェ」
客観的にみるとかなり気の毒な推定Gカップです。剣奴といえばお決まりの負けたら好きにして良い、で勝負にまける犠牲者です。自信をズタボロにされて完堕ちします。しかも妹に見られながら初体験をむかえ、持ち前の性格とセットで見事なMプレイ要員です。
 
「第四皇女ルナ」
エロ調教をうけて少しマシになるんですけどね、本作一番のヤベー奴です。完全な加虐思考です。強い戦士が血を流して命を落とすのを想像して、自慰を繰り返しちゃうくらいヤバいです。プレイの派手さ以上に頭のネジが数本飛んだ行動が目立つ問題児です。
 
「エルフ剣奴デュランタ」
エルフ・青髪・超美形・推定Jカップ・偽クール系。メインヒロイン枠なみに登場シーンは多めです。序盤から主人公にデレデレで積極的に孕もうとしてきます。基本ラブラブHです。それでも第四皇女に命令されて、主人公と庭で初体験をむかえたりするのでシチュエーションも濃かったりします。
 
エロシーンは1回戦ごとの発射回数が多く、汁気おおめです。色んな描写は濃厚です。
もちろん美少女文庫ですから、限られたページ数のなかで物語要素も詰め込まれています。主人公は異世界の蛮族に転生します。そのあと何やかんやで剣奴になって、でも戦って死にたくないですから現代的知識も生かして拳闘をプロレス的に盛り上げるって異世界モノ要素があります。終盤でも転生要素は忘れずに登場します。ストーリーもしっかりです。
あと全体通して楽しく読めたのに、主人公が良いキャラってところもありました。一見すると筋肉自慢の愛すべき馬鹿、でも中身は常識人。イラストにひっそりと描かれている姿がそのイメージぴったりです。面白いだけあってアニメ化もされています。異世界要素のあるエッチぃのを読みたい場合にオススメです。
転生剣奴の子づくり闘技場 (美少女文庫)
葉原 鉄
フランス書院
2016-03-22

美少女文庫

Posted by kyoikyoi