【ラノベ感想】時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 燦々SUN 角川スニーカー文庫

2022年3月8日

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん
著:燦々SUN
イラスト:ももこ
出版:角川スニーカー文庫
51nbKOSsRoL

アマゾンのあらすじより

「И наменятоже обрати внимание」
「え、なに?」「別に? 『こいつホント馬鹿だわ』って言っただけ」「ロシア語で罵倒やめてくれる!?」
俺の隣の席に座る絶世の銀髪美少女、アーリャさんはフッと勝ち誇った笑みを浮かべていた。
……だが、事実は違う。さっきのロシア語、彼女は「私のことかまってよ」と言っていたのだ!
実は俺、久瀬政近のロシア語リスニングはネイティブレベルなのである。
そんな事とは露知らず、今日も甘々なロシア語でデレてくるアーリャさんにニヤニヤが止まらない!?
全生徒憧れの的、超ハイスペックなロシアンJKとの青春ラブコメディ!

ツンクール系の銀髪ロシアお嬢様が、目の前でロシア語を話したらデレた内容が実は全部バレバレだった・・・って最高ですね。冷たいツッコミや興味なさそうなコメントをしながら、内心デレててボソッとロシア語でなら分からないだろうとつぶやく悪戯ごころとか可愛いすぎます。天才的な設定です。
 

本作はアーリャさんを愛でてください、で伝えたいことの大体はおしまいです。銀髪ロシア娘を眺めてニヤニヤしましょう!

アーリャさんは1人だけでも十分なくらいなんですが、他に出てくる女の子も魅力的だったりします。幼なじみの優等生なんて、ある意味アーリャさん以上に能力マシマシです。かなりの強敵です。
それだけでなくアーリャさんには姉もいます。ロシアっ娘姉妹です!スレンダー系でツンクールな外見の妹に対して、ゆるふわ癒やし系で恵まれ外見な姉です。この娘も強敵です。つまり女性キャラは凄い娘しかいないってコトですね。
 
個人的には登場キャラの説明が一段落して、アーリャさんが幼なじみを意識して対抗心からツンツンしてくる後半からグッと良さを感じました。ラストで見開きのイラストを使ってのロシア語セリフは、こんなの陥落必死でしょう。
 
あと本文中では翻訳されているんですが、イラストなんかだとロシア語しか書かれていなかったりします。例えば表紙の「Милашка♥」は「可愛い♥」です。ラスト見開きの「Я тебя любю」は是非読み終えてからGoogle翻訳にかけてみてください。この作品の強烈さがよく伝わると思います。ネタバレも含むので必ず読んでから翻訳してくださいね。
コミカライズ決定なので、これはマンガも読んでみたいです。